上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

5日間にわたるジェイソントレーニングが終了しました。

このジェイソンのトレーニングを受けた子供たちはどのように感じたのだろうか。
ジェイソンの指導法を目の当たりにした指導者はどう感じたのだろうか。

今後の大きなステップとなり、ますます輝くバスケットボール人生になってくれたらありがたいかな。

アメリカの風をフェスティバルに続き、熊本の地で感じれることに感謝!!!

初日だけの参加になってしまったので、
JBA愛媛の広瀬コーチのブログにて、詳しい内容が載ってます。
IMG_1471.jpg



IMG_2145.jpg
スポンサーサイト


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

アメリカのシアトルにバスケットボールの勉強をしているときだった。
所属させてもらってた大学の練習がいつも使用してるアリーナとは違う場所での練習になった。

ヘッドコーチの車に乗っていった場所は、なにやら以前、陸軍が使用してた体育館らしきとこだった。
IMG_3915.jpg

そこにはEmerald City Basketball Academyと書かれていた。
コーチに聞くとここは、バスケットボール塾みたいなところだと言っていた。
そのとき、そこのジェイソンコーチを紹介していただいた。
IMG_3921.jpg

後日、ここの練習が開催されている時間帯にお邪魔して見学させていただいた。
見学させていただいたとき、衝撃が走りました。
こんなものや
IMG_3920.jpg
こんなもの
IMG_3919.jpg
体に巻きつけるゴムなんかで
IMG_3890.jpg

バスケットボールのスキルアップのために小さい子供たちが練習に励んでる。
しかも一つ一つ工夫しながら一生懸命に取り組んでた。
IMG_3903.jpg

こんな環境で育成してるから強いんだと本当に感動を覚えた。

そんなジェイソンが今、熊本にやってきました。
JBLサマーキャンプを観戦し、今の日本に足りないこと、身につけなければならないスキルなどを
ジェイソンなりに分析し、子供たちに指導をしてくれています。

ジェイソン自身、合気道やテコンドーを実践していたことより、
小さくてもバスケットができるスキルを教えてくれます。
その引き出しには、本当に感嘆します。
驚きの連続です。
ちゃんとしっかりとスキルを教えてくれます。
難しいことにチャレンジさせます。
子供たちの生き生きとした瞳が印象的です。
指導の原点。
ここにありって感じです。

IMG_2115.jpg

IMG_2138.jpg

IMG_2144.jpg


最後にみんなで記念撮影
IMG_2145.jpg


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

バスケットボール発祥の国のアメリカ。
そのアメリカの風を熊本の方々に感じてほしいと始まった
熊本県バスケットボールフェスティバル2010

アメリカから24時間以上の旅を経て、
8月6日に熊本入りした
International Basketball League所属の
Vancouver Volcanoesのコーチ・選手12名

疲れも見せず、翌日の8月7日午後から練習&クリニックを行ってくれました。
1.jpeg

バスケットボールを一つのツールとしての国際交流。
教えてもらった子どもたちは、日頃勉強している英語の勉強が少しは役にたったかな。。。
2.jpeg

練習の時からコートレベルで全ての人に感じてほしくて、
子どもも保護者も先生も、
観客席ではなく、コートレベルで本場の風を感じていただきました。

子どもたちの喜んでる笑顔はもちろんのこと
コートレベルで見ることがあまりない保護者の方々も喜んでもらえたようでよかった。

バスケットボールを通じて
国を超えた交流・異文化との交流・言葉は違えど心を通じての交流ができたように感じる。

最後にみんなで記念撮影!!!
3.jpeg

本当に多くの方々のおかげで開催することができました。
感謝!!!


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

2010.08.17 公開練習
8月6日は、リンク栃木ブレックスの合宿がスタート。
午前中は、2時間。
ファンダメンタルとチーム戦術の練習をしてました。

午後は、公開練習。
前日のコーチクリニックの練習メニューを取り入れた練習。
選手をモチベートするジェイソンコーチ。
選手よりも声を出し、ハッスルしてました。
選手の生き生きした瞳が印象的でした。

参加していただいた観客の方々も間近でみるプロの練習に見入っていました。
初めて間近でみたんだろうなぁ。
こどもたちは何を感じたんだろう。

ジェイソンコーチはこの日、練習会場からホテルまで歩いて帰っていきました。
距離にすると5~6キロはあると思います。
アグレッシブなコーチですね。

公開練習の詳細は、こちら

この日は、バンクーバーボルケーノーズも来熊!!!
早速、ホテルでは一波乱あったようです。。。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

これからバスケットボールフェスティバルをぼちぼちと振り返っていこうと思います。

8月5日。
リンク栃木ブレックスが熊本に来てくれました!!!

本当に来たという想いといよいよ始まったという想いと・・・。

到着後すぐに指導者クリニック。
新ヘッドコーチによる
『世界を知るコーチの指導哲学』
というテーマの下、
約2時間の講義。

コーチの指導哲学は人それぞれだと思うけど、
やはり世界を相手にするコーチ。
しっかりとした軸をもってわかりやすく
コーチのあるべき姿。
練習には必ず意味と目的をもってすること。
練習メニュなど、
時間が足りないくらい熱く熱く指導してもらいました。

様子は、こちら

3年前、アメリカで勉強してきたことが
この熊本の地で改めて聞けたことは本当に大きかった。

身近な指導者の仲間がこの話を聞いてくれたことは本当にありがたい。

コーチが勉強することによって、そのもとでバスケットボールに励む子どもたちが
多くのことを学んでくれることだろう。

熊本県のバスケットボール環境がさらによくなる一歩が踏めたことが本当にありがたい。

2時間もの長い間、熱く熱心に、時にはユーモアを踏まえて講義をしていただいた
ジェイソンラベドーヘッドコーチ
通訳の水野宏太アシスタントコーチ
アシスタントスタッフの穂坂健祐コーチ
ブレックスのコーチ陣に感謝いたします。



NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

2010.08.14 感謝!!!
本日、熊本県バスケットボールサマーフェスティバルの全日程が終了しました。

昨年の4月。
本物を熊本の子どもたちに見せてあげたいとスタートしたこの企画。
アメリカと日本のチームを招き、
様々なことを計画。

バスケットボールを一つのツールとして
子どもたちの夢創り
国際交流
熊本の活性化
という根本的な目的を、
このフェスティバルを通して
こどもたちの笑顔を見れて、参加者の声を聞いて、
少しは表現できたように感じます。

この1ヶ月。
激動の中、走り抜けました。
本当に多くの方々の支えの中で走り続けれました。
この場を借りて感謝いたします。

ありがとうございました。

これからも僕らの活動は走り続けます!!!
これからも応援・支援よろしくお願いいたします!!!

全ての出逢いに感謝します。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。