上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

が、熊本にいらっしゃいました。
ゲーリー・アキヤマ氏。
200910260032043b9.jpg

Inter Basketball League所属のVancouver Volcanoesのオーナーです。

NPO法人熊本にプロバスケットボールチームをみんなで創ろう会が、
熊本で本物を体験しようということテーマの下
熊本の子どもたちに夢を創るため
2010年夏、アメリカチームを熊本にご招待します。

アキヤマ氏に熊本の風を感じていただき、熊本を知っていただく。
多くのバスケットボール関係者と逢っていただく。

昨日は、熊本県バスケットボール大会を観戦。
高校生のエキサイティングな戦いに心奪われてました。
男子の選手を一人、アメリカの大学でも通用するようなことを言われてましたね。

その後、Japan Basketball League
パナソニックトライアンズ vs トヨタ自動車アルバルク
の試合を観戦。
熊本の観客の多さ、観客の熱さに感動していらっしゃいました。
試合も相次ぐ逆転のシーソーゲームに興奮。

アキヤマ氏。
一昨日の夜22時に福岡に到着。
疲れも見せず、私たちとの出逢いを楽しみにされていたようで、
たくさんのお話をしていただきました。
熊本出身であり、日本バスケットボール界の最長身選手
岡山恭崇さん
を、よく知っていらっしゃるようでした。
アメリカでのニックネームが、『ドクターY』だったらしい。
バスケットボールが大好きオーラが人柄から滲み出てくるような方で、
たくさんのバスケットボールの話題で盛り上がりました。

すばらしい方との出逢いに本当に感謝です。

本日は、熊本のすばらしさを知っていただくために、熊本城や阿蘇に行く予定です。
大好きな熊本を大好きになっていただけたら嬉しいです。

スポンサーサイト


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

縮小3


熊本県のバスケットボール界で名前は知らない人はいないくらいの名将。

熊本県下の高校大会では179回の優勝を遂げています。

高校時代の恩師でもあります。
勝ち続けるには理由があるはず。

そんな名将と共に試合を観戦。
常勝を続ける名将の魅力に迫りました。

先生の指導の方法はなんなのですか?

精神面が3割。
ディフェンスが5割。
オフェンスは2割。

の指導スタイルだそう。

たしかに人をやる気にさせる。
人の能力を引き出す。
そんなオーラがあるのだと思う。

未だ明確な答えはわからず・・・。

これからも先生の傍でコーチのスキルについて学び続けます。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

2009.10.17 デビュー
本日。
私がサポートを続けるチームのデビュー戦が行われました!!!

『Revolution!!!Believe it!!!』
をテーマに掲げ、熊本バスケットボール界に旋風を巻き起こそうとしています。
そんなチームの始めの一歩。

選手のように緊張してたかなぁ。。。

1試合目。

選手が生き生きと自分らしく輝いてました!!!

チームのシステムを遂行しようとみんな一生懸命。
本当にいいチームだなぁ。って。

やることがハッキリしてて自分たちを信じてる感じ。
いいですね。

結果。
勝利。

2試合目。

本当に選手が生き生きと活躍してる。

一番嬉しかったこと。
キャプテンがいるのだけれども、
練習の時から自信がなさそうにプレーする。
ノーマークのシュートも落とす。。。
今日の試合でもナイスなプレーが決まってもフィニッシュのシュートをおとしてしまう。
そんな状態が続いてた。
でも、そんな中。
必死に前向きにルーズボールにリバウンドに喰らいつく。
一生懸命に自分の生きる道をコート内で発揮してる。

そんなキャプテンが・・・。
残り2分。
5点差に追いつかれた場面で。
体を張ってフリースローをゲット。
2本とも入れる。
その直後のプレーで、カットインからゴールしたのシュートを決めた!!!

一生懸命に練習してる姿を見ているだけに、
いつもなかなか入らないでなやんでいる姿をみているだけに、
試合を決めたこのプレーに感動して涙が出そうになった。

日頃おとなしく黙々と自分の仕事をこなすキャプテンが一際輝いた瞬間。
本当にうれしかったなぁ。

試合後みんなの下へ駆けつけました。

爽やかな笑顔。
晴れ晴れとした顔。
うれしそうな顔。
すばらしい選手の顔に囲まれ幸せでした!!!

本当にすばらしいチームに成長しつづけていると思う。
先生のいうことをしっかり聞いて、一生懸命プレーする選手。
信頼という名のもと結ばれた関係。

一人ひとりコートの中で自分自身の役割を発揮する。
自分らしさを発揮する。
出てくる言葉は仲間を励ます言葉。
仲間を信頼する言葉。

そんなチームに関わることができて本当に幸せです。

感謝の一言です。

明日も試合です。
サポーターの一人として一生懸命応援してきます!!!


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

熊本県の某高校女子チーム。

8月よりバスケットボールスキルのサポートを続けています。

そこの先生は、高校の先輩でありながら高校時代教育実習にいらっしゃった先生。
高校の試合を観戦にいってるときに久しぶりに声をかけられ、
アメリカの話やバスケットボールシステムについてのお話を。
そんなこんなで練習を見に行くことに。

スキルトレーニングから始まり、今ではオフェンスのシステムまで。
あらゆることでサポートを続けています。

8月から現在までの2ヶ月ちょっとであきらかに変わったこと。

先生が変わった。

先生も言われていたけど、以前は子どもたちができないことを子どもたちのせいにしていた。
なんでできないのか。
もうちょっとかんがえてやれ。
などなど子どもたちを叱責する言葉ばかりをかけていたらしい。

でも、今は違う。
子どもたちができないのは、自分がスキルを教えれていないせいだから。
スキルを身につけれるようなトレーニングを工夫すればいい。
練習でしたことを練習試合でやってみること。
そしてできなければなにが足りないのかを考えるようになった。

以前の先生は、
「なにやってんだ。しっかりやれ!!!」と声を。

今の先生は、
「練習でやったことをやればいい。自信もってやれ。」と声を。

先生が変わることで、明らかにかわったこと。

子どもが輝いている。

チームでやるべきことが決まり、自分自身の役割を発見しつつある今。
本当に子どもたちが生き生きとすくすくと成長している姿がコートにはある。
以前は、練習をする意味がわからず、暗い表情をしていた彼女たち。
でも今は、練習をしたくてたまらない感じ。
朝練習も自分たちで自主的に行うようになったらしい。

先生も言われていたこと。
今は、バスケットボールを教えることが面白い。
なんでも吸収したい。

そんな姿をみている子どもたちも、バスケットボールをすることが楽しい。
なんでも教えてほしい。

そんなチームに変わってきてる。

今年のテーマも設定。
『Revolution!!!Believe it!!!』

生まれ変わったチームと新しいオフェンスシステムで
熊本県に革命をおこす。

本当にそんな流れが起きそうな気がしています。

10月17日より始まるウィンターカップ予選
楽しみです。


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

現在、新潟において国体が開催されています。

熊本からは、成年女子が出場しています。

現在3回戦に進出。

優勝目指して頑張ってください!!!

ときめき新潟国体


NIPPON TORNADOESは皆様からのご支援・サポートによって支えられています
Japan Basketball Academy OfficialSite -NIPPON TORNADOES バックアップドリーム-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。